千葉キワニスクラブ

公開 千葉キワニスクラブ表彰式開催

千葉キワニスクラブ平成28年度表彰式が 7月1日(木)京成ホテルミラマーレで開催され、第33回社会公益賞、第24回教育文化賞、第12回国際親善賞がそれぞれ贈呈されました。

第32回社会公益賞

コロボックルの森

代表 豊田 千春 氏

2012年春から、主に未就学児向けのプレーパーク運営として、千葉公園や作草部市民の森などで、毎週水曜日と月に1回週末に未就学児向けのプレーパークを開催している。子どもがのびのび過ごせる街。子育てが楽しく、子どもが元気に育つまちになる。遊び場の運営を親たちが行うことで、地域のネットワークが広がり、自らの地域をよりよくしようと主体的に活動するようになる。広く近隣の住民や、大学の学生にも参加を呼びかけることで、子どもたちだけでなく、様々な年代の交流の場になると活動している。

教育文化賞

結まあ~るの会

代表 小池 泰子 氏

20087月から2年間千葉市地域活動福祉推進モデル事業として、また20134月から花見川区地域活性化支援事業として天戸中学校区内の子どもたち(小学生対象)の心身ともに健やかな成長を願い「地域の子どもは地域で育てよう」をモットーに活動している。学校の長期休みに、普段学校ではできない防災、防犯、交通ルールや農業体験のプログラムをボランティアで提供している。

国際親善賞

第12回目の際親善賞のテ私のみた日本にたくさんの募があり その中から3名の留生が選考されました。最優秀賞 秀明大学観光ビジネス学部 グエン・ティ・キム・アン さん<ベトナム)、優秀賞に敬愛大学国際学部 王堯玉さん(中国)、同じく優秀賞に神田外語大学外国語学部 陳 平さん(中国)が選ばれ、安井会長より賞状と副賞が贈られました。その他の応募者に佳作、努力賞としてそれぞれをお贈りしました。

DSC01924